CONCEPT

注文住宅のコンセプト

島田市・藤枝市で注文住宅を建てる方へ

注文住宅をご検討されている方は一度、提坂工務店へご相談ください。
提坂工務店は、静岡県島田市・藤枝市で注文住宅の施工を行っている会社です。
弊社が考える「注文住宅のこだわり」と「家づくりへの思い」をお話しします。

そもそも注文住宅とは?

注文住宅、建売住宅、分譲住宅など、新築住宅を建てる時にはいろいろな選択肢があります。

注文住宅とは…

注文住宅とは、施主様の希望に100パーセント寄り添うことができる建築スタイルです。間取りひとつ、設備ひとつから、施主様のご希望を伺い、施主様の理想の家を作り上げる、完全オーダーメイドの家を差します。

建売住宅とは…

「すでに建てられている家」が、建売住宅です。建売住宅は、設備を決めるための時間を必要とせず、また多くの人にとって使いやすい家に仕上げられています。また、価格も注文住宅よりも安く設定される傾向にあります。しかし既に建てられているので、「自由度」はありません。

分譲住宅とは…

分譲住宅は、建売住宅とほとんど同じものです。このためこの2つを同じものとして扱う場合もあります。ただ、分譲住宅は建売住宅のなかでも、特に「分譲地」に建てられた家を指す場合が多いといえます。

家に対して、何を望むか、予算や建設期間、立地を検討して、どれかを選ぶことになります。
住宅にこだわりがあり、自分の理想の家を作り上げたいと考える人にとっては、注文住宅が一番適した選択だといえるでしょう。建売住宅や分譲住宅は、たしかにコスト面では多少メリットがありますが、間取りや設備、デザインなどが家族の好みとぴったりマッチするとは限りませんし、要望を一から反映することはできないからです。

提坂工務店がご提供しているのは、100%、注文住宅です。皆さまのご要望のすべてを実現できる、自由度の高い理想の家づくりをサポートしています。

提坂工務店のコンセプト

理想の注文住宅は「あなたの想い」から

「理想の家」と言っていますが、そこに答えはありません。
そのため、注文住宅作りにおいては「施主様の気持ち」をしっかり反映させていくことを大切にしています。

そして、施主様が建てられる注文住宅は、だれのために建てる家なのかを伺っています。お子さんのいるご家庭の場合は、「お子さんがのびのび暮らせる家を」とお考えになることが多いです。
ただ、実際に想いを込めて建てられた家で長く過ごされるのは、親御さんです。そのため、「親御さん自身の趣味の部屋」などを提案させていただくこともあります。

目的や、家づくりに対するお気持ちが伝わってくれば、こちらもより良い提案が出来ると思っています。

家を建てることは、お施主様の夢を叶えること

また、過去に「昔過ごした祖父の家がとてもすてきだったので、その家と同じような雰囲気の注文住宅を建てたい。」というご要望がありました。
はじめは、こうした抽象的なお話しでも構いません。

こちらはプロの立場でヒアリングを重ねていき、お施主様のイメージを具体化していきます。
最終的には、床板はこれ、天井はこれ、というように細部に落とし込んでいきます。

結局、家を建てることはお施主様の夢を叶えるということです。
家を建てたあとに、お施主様が夢で描いていた家で、希望どおりの生活を送るところまで、出来る限り夢の実現に協力したいと考えています。

そして、建築後の住み心地を伺いに行ったり、メンテナンスを行ったりして、ずっと理想の家であり続けることをサポートしています。

思い出作りも大切に

注文住宅を建てる上でこだわっていることの一つで、皆さまにおすすめしているのが、「1階のリビングは無垢の床板」にすることです。
その肌触り、感触を味わったら納得いただけると思いますが、合板の床板と違って、どうしても傷がつきやすいのです。
しかし、その傷こそ家族の大切な思い出になると考えています。思い出として残るような傷は、家の”味”になっていくのではないでしょうか。

また、柱を立てる日に行う上棟式にも、なるべくご家族で参加していただいています。こうしたイベントに参加していくことで家族の結束が固まりますし、最高の思い出になります。

そして、上棟式では、家の梁にご家族の手形を付けていただいています。見えない場所に手形がつきますが、ご希望があれば、表に出るようにすることもできます。

何年何月何日に、家族がそれぞれ何歳の時に家を建てたという証が残ります。
いつか解体するときに、「ああ、いい家だったなぁ」と思いを寄せてくれればいいなという気持ちで行っています。

人生の思い出づくりのステージ

日本では、人生80年を想定して人生設計をしなければならなくなっています。

価値観が多様化して、いろいろな人生を送る方が増えてきましたが、家で多くの時間を過ごすことは変わりません。

どんな方にも自宅というくつろぎの場所があり、実家という自分の出発点である思いの強い場所を、生涯持ち続けるのです。
自分を認めてくれる家族がいる場所。そして、睡眠をとり、安らぎを感じ、ストレスを回復させ、明日への活力をみなぎらせる”拠点”です。

家とは、ただの「建物」ではなく、心の”拠点”です。特別な場所なのです。
家族の出発点であり、特別な場所として、「人生の思い出づくりのステージ」として機能しているのだと思います。

注文住宅の「完成見楽会」へ

私たち提坂工務店は、皆さまの大切な思い出づくりのステージである「家づくり」に、一生をかけて携わっていけることを誇りに思っています。
皆さまの理想の注文住宅を実現するため、スタッフ一同、皆さまの幸せを願い、ご要望に寄り添って仕事をしています。

そんな私たちの想いが詰まった住宅完成見楽会(見学会)へ、是非お越しください。
私たちの家づくりに対する姿勢や考え方をお伝えしたいと思います。

なお現在は、世界的に流行している新型コロナウィルス(COVID-19)の影響を考えまして、オンラインでの見楽会を開催しています。
LIVE中継で中を見ていただくことができますし、こだわりポイントなどもしっかり解説していきます。

※オンライン見楽会については、今後のコロナ関係のニュースを踏まえ、かたちが変更になることもあります。詳しくはお問い合わせください。